TAKEUCHI GREEN FARM

takeuchi

竹内 陽介さん

ブロッコリーや葉物の畑が一面に広がる中に竹内さんのメロンハウスがある。40年ほど前に始めたメロン作り。当初は町の特産物にしようと何人かの生産者が栽培をしていたが、メロンは管理が大変な割に収量が少ないなどの理由もあり、メロン作りから 離れていく人が増えていった。
そんな中、唯一作り続けたのが先代である竹内信一さんだった。4年前から孫の竹内陽介さんが手伝うようになり、2年前には陽介さんへと引き継がれ「TAKEUCHI GREEN FARM」となった。

家族の中心にあった祖父のメロン作り

前職は理学療法士をされていたということですが、なぜ農業の道を選んだのですか?

takeuchi1
子どもの頃から農繁期には家 族や親戚が集まって手伝い、自分も遊び場のようにして過ごしていました。
病院に勤めている時も畑は手伝っていたんですが、 祖父母も高齢となり、同じ作業量をこなしていくのが厳しくなってきたのを目の当たりにして、今まで家族の中心にあったメロン作りをこのまま終わらせてはいけないなと考え、本格的に引き継ぐことを決めました。

医療と農業の共通点

おじいさんから受け継がれた農園で苦労したことはありますか?

祖父はあまり事細かに教えてくれたりはしないので、最初の2年ぐらいはとにかく祖父がやっていることをよく見て覚えるようにしました。
さらに自分で調べたり、他の先輩農家さんの話を聞いたり、アドバイスをもらったりして、いいなと思っ たことを試しながら栽培しています。

従来の栽培方法だけではなく、 少しずつ変えていってる理由とは?

takeuchi3医療と農業に共通することとして「健康」があると思っています。理学療法の仕事は一人の患者さんと向き合う時間が長く、その人の長期的な健康を計画し、サポートしていくのですが、農業でもそれがいえるのかなと。
長年にわたって良質なメロンを栽培している祖父のやり方も尊重しながら、作物や環境にとって負担なく健康な状態で長期的に栽培していくことが大事という考えを実践していこうと思っています。
その実践として、昨年はメロン作りに必要な土壌消毒を減らしてみました。栽培は上手くできたので、少しずつ土壌消毒を減らしていくようにし ています。

手作り肥料で 甘過ぎず爽やかな後味

こちらで栽培されているメロンの特長を教えてください。

takeuchi4
陽介さんの息子さんも、彼の子どもの頃と同様に、遊びながらも一生懸 命お手伝いをしている。昔も今も家 族の中心にはメロンがある。

祖父がずっとこだわってきた「糖度はあるけど甘過ぎない」というのが一番の特長になります。甘みをうまく全体にのせることで、皮の近くまで食べられ、爽やかな後味が残ります。
あとは、食べた時にメロン特有のイガイガ感が残らないと感じています。 それらの理由として、手作り肥料で調整している、化学肥料を一切使用していない、農薬は基準値を下回るよう最小限に抑えるなど、より健康的に生育していくことを意識した栽培が影響しているかなと考えています。
あと、販売先として個人からの贈答用の注文が多くなりました。贈答用をふやすにあたり、商品名やパッケージデザインも考えました。
たまたま異業種の事業者継承のワークショップに参加した時に知り合ったデザイナーさんにお願いして、そこに妻も加わり、みんなで作り上げていきました。メロンには絵本のようなストーリーブックをつけているんですが、このメロンの歴史やコンセプトを 知ってもらって食べていただきたいと思っています。

先代の信一さんに 話を聞いてみました。

メロンを作り始めたころの心境を教えてください。

県の普及センターに勧められて作り始めたんだけど、初めて作 るものだったので肥料や消毒、水やりなど、どれ一つとっても他の野菜とは違い難しかったです。

周りの生産者がメロン作りを辞めていく中で、作り続けてきたのはなぜですか?

当初から自分が中心になってやってきたので、県や町役場の 人に続けて欲しいと言われたということもありますが、何より もお客さんからの要望があったことが大きかったですね。

陽介さんが継いでいくことについてはどう思われますか?

takeuchi2まさか継ぐとは思っていなかったです。ただ、これだけの施設と土地がありますから、継いでくれることは嬉しいですね。 体が楽になったというのもあるけど、気持ちも楽になりました。ただ、メロン作りは水・肥料・温度の管理が難しいので、まだまだ教えないといけないかなとは思っています。

陽介さんは灌水管理のシステムを取り入れ、メロンに適した水量の安定を図っている。しかし、 それだけでは美味しいメロンは作れない。祖父の長年の経験から培われた肌感覚がこの土地で最高の メロンを作り出しているわけだが、IOTと組み合わせることで、この目に見えない肌感覚をデータ化しようとしてもいる。

星と蜂のメロン

星と蜂のメロン

お客様の声

 

TAKEUCHI GREEN FARM

  • 基本情報
    • 竹内 陽介
    • Mail email hidden; JavaScript is required
    • Facebook 「星と蜂のメロン」で検索
  • 取り扱い商品
    • マスクメロン
  • 販売先
    • 6月中旬ごろからオンラインで 予約受付を開始する予定です。 また、ホームページを現在制作中です。「星と蜂のメロン」予約サイト https://hoshitohachi.stores.jp
2020年6月4日