simeco

小金澤 儀朗さん(長野県佐久市出身)
かつては桃の花が一面に咲いていた佐久市平尾地 区。生産者の高齢化による後継者不足、高速道路開通 に伴う開発などにより桃の木は減っていった。儀朗さ んの祖母しめこさんも桃の生産地を守ってきた一人で ある。儀朗さんはしめこさんの意志を受け継ぎ、屋号 を「simeco」とした。4年目を迎え、農業の楽 しさや自然の厳しさ、農業を通じて得た人との出会 い、子どもの誕生など濃密な経験を糧に桃づくりに 励んでいる。写真で見た桃源郷の復活を夢見ながら。

“simeco” の続きを読む